離婚率について・・・モッコウバラを見て思うこと

スタッフブログ 2022.4.28(Thu)

              

今年も花壇のモッコウバラが白い花をたくさん咲かせてくれました。
このモッコウバラ、元々は花好きの姉が大切に育てていたんです。
姉宅はマンションなので鉢植だったのですが、数年経っても一向に大きくならず花を咲かせないので、
地植えが出来る我家へと数年前にお嫁に来たのでした。

花壇に地植えすると、今までの様子が嘘みたいにぐんぐん大きくなって、あっという間に玄関ポーチの壁を覆って毎年この季節に花をたくさん咲かせてくれるようになりました。

それで、なんで離婚率の話かというと、
やっぱり植物も結婚も、いかに根を深くはれるかどうかが大切なんだな、と思ったわけです。
「お見合い結婚の方が、離婚率が低い」という話は以前から耳にしていたのですが、
司法統計によると、恋愛結婚では約40%の方が離婚するのに対して、お見合い結婚の離婚率は10%だそうです。

好きな人にドキドキしたり、その人しか見えなくなるような恋愛のあの高揚感は、
他には代え難いものものがあるし、そこで経験する様々な感情は人生の大切なスパイスになると思います。
出来ることなら、私ももう一度あのトキメキを味わいたい、などと、つい思ってしまう自分も確かにいます。

いえ・・・話がそれてはいけません。

要するに、恋愛結婚の方が離婚率が高いのは、しっかりと根をはることが後回しになりがちだからではないかと思うのです。
多少の欠点があっても結婚すれば改善されるかも、などとかすかな希望を勝手に抱いてしまうのも、恋愛結婚の落とし穴かもしれません、そうそう相手は変わりません。
恋愛からはじまって結婚に至るケースでは、結婚に対する価値観や理想の夫婦生活について、あるいは現実的な家事育児のことなどなど、結婚生活で大切な部分を結婚生活が始まってその問題に直面してから現実を知り、価値観の違いや理想とのズレに苦しくなるパターンがあるのではないでしょうか。

結婚相談所でのお見合いは、双方が結婚に対して真剣に考えてお相手を探しています。
理想の結婚について譲れない部分を最初から自分の中で明確にしてお相手を探すことができますし、
ご縁のあった方とは、出会った時から結婚に向けての価値観合わせをすることができます。
最初からしっかり深い根をはれそうなお相手を探しているので、成婚されてからも更に根を深く深くはっていき、
雨が少なくても、寒い季節がやってきても、害虫に襲われても、多少のことでは枯れない丈夫な根をはって、
やがてきれいな花を咲かせるのではないでしょうか。
それが、お見合い結婚なのだと思います。

決して離婚が悪いとは思いませんが、離婚するかも、と思って結婚する人はいないと思います。
冷静にお相手を探せるのは、結婚相談所の良いところだと思います。

今年もパァッと咲いたモッコウバラを見てふと思ったことを書いてみました。

ちなみに、花言葉は「あなたにふさわしい人」だそうです。

あなたにふさわしい人をHappy tearsで探しましょう!!
あなたのご連絡をお待ちしています。(妹)