本当は今日だった!「大人の社会科見学」について

スタッフブログ 2022.9.19(Mon)

本来ならば、今日は!!!第一回「大人の社会科見学」の日でした。

私の両親は、持続可能な物や生き方を元々選ぶ人たちで、保育園時代の記憶は自然食品店から届くおやつや食材・大豆ミートを食べていたこと。日用品も環境負荷のないものが自宅にあったこと。そんな両親に育てられたので、今の私があるのも一つかもしれません。病気になっても病院には行かずに自宅の治療器で治療していましたし、お薬も殆ど飲んだ記憶が無いのです。なぜ?理由は?等々、それが正解不正解は様々な見解があると思うのですが、両親なりの考え方・価値基準をもって生活している姿を今となればとてもステキなことだと感じる私がいます。

結婚相談所を起業する際に、私はソーシャルグッドな結婚相談所をしたい!妹は、結婚後も伴走できる結婚相談所をしたい!この2つを大事にしたいと考えました。

私は2011年東日本大震災・福島第一原発事故後の福島のこども達を応援するボランティア活動をしています。偶々、我が子の幼稚園の取組から福島の幼稚園とご縁いただいたのですが、知らなかったことを知ること・考えること・自分にできるアクションを一歩でもしてみることが人生においても、より良い社会にするためにも大切だと感じています。だから社会課題に向き合う会社を訪問しながら、その企業がなぜそのようなことをしているのかを知る人が増えること・またこの学びの中で同じ価値観を持つ人同士が結婚したり、夫婦で知る機会が増えることでより良い関係が継続しやすくなるのではないかという仮説を立てました。

第一回目はどこにしようと考えていた際に多くの方々からイケウチオーガニックさんをお勧めされました。突撃訪問のアポの電話にとてもとても緊張したことを今でもはっきり覚えています。晴子さんとの出逢い・イケウチオーガニック様との出逢いには感謝です。今でも妹がお手伝いに行ったりと、ご縁が倍増しています。イケウチオーガニックの一貫しているビジネスへの姿勢は2075年までに赤ちゃんが食べれるタオルを作る!に進んでいます。素晴らしい経営者だと思う尊敬するお一人です。

次に、美濃吉様。京都の老舗でもあり、ゴミを一切出さない京懐石フルコースを提案されているところに惹かれました。また京懐石のフルコースをいただく機会がありながらも、正式なマナーや戴き方を知らない私は、この機会に参加者と学びたいと思いました。

当日の司会には、福岡一のプランナー修治さんにご担当頂き、皆さんと大笑いしたいと思っていました。また京都検定一級の藤野さんには移動の同中で、京都の歴史を教えて頂く予定でした。

こんな楽しく、おいしく、自己成長、価値観が合う素敵な人に出逢えるイベント最高!と多くの方々のお力をお借りしながら準備を進めたのですが・・・

とてもとても残念でした・・・が台風も直撃で、延期にしてよかったと思いました。今回は一旦延期にしますが、こんな大人の社会科見学を京都でどんどん実施していきたいと思っています。エシカル消費ができる人が増えることが、持続可能な社会の一助になると信じています。